XMにスティックペイに入れておいた資金で入金をすれば資金管理がラクになるので人気があります。

特に、後にXM以外の海外FXにも登録してボーナスを狙う人にも便利だし、ビットコインなどの仮想通貨をXMで使いたい人なんかもひとまずスティクペイを経由させることでXMに入金ができるようになるので人気があります。

XMにスティクペイで入金する際の注意点

XMにスティクペイで入金するには注意点が2つあります。

  • 法人口座が作れない
  • 手数料がちょっと高い

XMに入金する前に「スティクペイに資金を入れる際の手数料」をまとめてみました。

入金方法 手数料 最低入金額
クレジットカード 3.85% 約10ドル
デビットカード 3.85% 約10ドル
ユニオンペイ(銀聯) 3.85% 約1ドル
ビットコイン 送金手数料+1% 5ドル
ライトコイン 送金手数料+1% 5ドル
イーサリアム 送金手数料+1% 5ドル
国内銀行送金 振込手数料+2% 5,000円
海外銀行送金 リフティングチャージ+1% 約1万円

それではいよいよ次はスティクペイからXMに入金をする手順を紹介します。

XMにスティクペイで入金する手順

ログインが完了したら「資金を入金する」を選択します。

登録がまだの人は→ こちらのページから登録でボーナス対象になれます

次に入金方法の一覧から「SticPay」のところにある「入金」選択してください。

 

次に金額の入力をします。

数字を入力したあとに、「入金」を押すか、PCの場合だと金額の枠以外の箇所を一度クリックすると以下の画像にあるようにカンマが入ります。

この後、「入金」のボタンが「確定」のボタンに変わるので金額の確認をしてから「確定」を押します。

ここでスティクペイからログインを求めらます!

※先にスティクペイにログインしてあった人はそのままログイン後の画面になります。

なお、これがログイン後の確認画面です。

金額に間違いなければ「今すぐ支払う」をクリックします。

これで今度はスティクペイ側からXM側に対してお金を送る作業が完了しました。

「入金リクエスト完了」が出たらXMにスティクペイで入金する作業が完了

これが表示されたら無事に完了です。

XMにスティクペイで入金後に反映されるまでの時間

公式サイトの情報などに「即反映」とあるのでどれくらい早いのかと思って確認したところ、ホントに一瞬でした。

先程の入金リクエスト完了を見てからXM側の画面を開いたらすでに資金に反映されていました。激速です!

最後に

僕はもともとスティクペイのアカウントをオンカジで使うために持っていましたが、まさか海外FXをやるのに役立つとは思いませんでした。

しかもXMやその他の複数の人気の大手海外FX業者でスティクペイが使えるようなので、今後は日本国内での支払いなどにも使えるようになればいいのにな・・・と思いました。

今のところスティクペイが使える海外FX業者はXM・TRADEVIEW・LAND-FX・AXIORY・WISEBITCOINとなっています。

筆者は今のところXMしか利用予定がありませんが、スプレッドの好みやスキャルピングの都合、それにボーナス狙いなどで他社を利用される方にはスティクペイが使えることで利用しやすそうです。

XMの登録がまだの人は→ こちらのページから登録でボーナス対象になれます