XMへの入金方法の1つビットウォレットは日本の銀行から送金する場合に”入出金の手数料が最安”ということでも人気があります。

このページではビットウォレットを使った入金手順を中心に、ビットウォレットを使ってXMに入金をすることのメリットとデメリットも紹介してあります。

はじめに

このページの記事はビットウォレットには事前に登録・入金済みという前提で紹介してあります。

ビットウォレットを利用するには先にビットウォレットへの登録と口座への入金を済ませておく必要があります。

ビットウォレットに登録するなら   >> 登録する手順【画像つきで紹介】

まずはメリットからどうぞ。

XMへの入金にビットウォレットを使うメリット
  • 国内銀行送金での入金手数料が無料!
  • 入金の反映までが即時~数分と早い
  • 日本の銀行口座からXMに着金するまでに拒否・エラーになる心配がない。
  • XMで入金エラーになるクレカもビットウォレットなら使える

※出金手数料についても一律824円なので安いです。

続いてはデメリットです。

XMへの入金にビットウォレットを使うデメリット
  • 利用前にビットウォレット公式サイトで面倒な登録が必要が
  • 利益分の出金には銀行送金を使う必要がある
  • XMで円口座として保有している人しか利用できない

※面倒な登録については当サイトがフォローしてますのでマネしてもらうだけで簡単に登録できますよ。

それではここからはビットウォレットを使ってXMに入金をする方法を紹介しますね。

XMにbitwallet(ビットウォレット)で入金する方法

(ざっくりしたメージ)先にXMで入力する→ 次にビットウォレットでも入力をする→ XMに着金して完了

XMでやること

1、XMにログインをする

2、「入金方法一覧ページ」で「bitwallet」をクリックしてください。

※bitwalletが見つからない時の主な原因 =「XMで利用している通貨が日本円になっていない→ 日本円にする」「各種証明書がまだ承認されていない→承認を待つ」

3、XMでbitwalletを選択した後にメールと入金金額を入力して「入金」をクリックする

4、内容を確認してOKなら「確定」をクリックする。

↓ 続けて ↓

ビットウォレットでやること

1、ビットウォレットにログインをする

2、ビットウォレットの送金ページで以下の3点を確認したら「bitwallet にアカウントをお持ちの方」をクリックしてください。

  • マーチャント名(Tradexfin Limited)
  • 商品名「Account Founding」
  • 金額

(参考)ワンタイム決済はXMでは使えませんので”無視”してください。

3、bitwallet ログインページで「メール」「パスワード」を入力し「私はロボットじゃありません」にチェックを入れたら「ログイン」をクリック。

4、bitwallet 決済ページで「JPY口座残高」「JPY口座支払」を確認してから「決済する」をクリック。

これでひとまずXMに向けての送金作業は完了しました。

最後に、ちゃんと入金ができたか確認をします。

5、bitwallet 決済完了ページで「マーチャント画面に戻る」をクリック。

ここで「入金リクエスト完了」と表示が出れば無事に完了していることになります。

さいごに

XMに入金できる決済方法として、国内銀行送金・クレカ(VISA・JCB)・bitwallet (ビットウォレット)・STICPAY (スティックペイ)・BXONE Wallet (ビーエックスワン)があります。

ビットウォレットを使って入金をした場合、出金をする時に利益分の金額はビットウォレットでは出金ができなくて国内銀行送金を選ぶことになるので、とくにビットウォレットを使った入金の便利さをそこまで求めていない人は国内銀行送金で入金するというパターンが今は多い印象があります。

ちなみに筆者の場合にはクレジットカード入金をすることが多いです。基本的にはクレジットカードで直接にXMに入金をしますが、もしその時にエラーになってしまったらビットウォレットやスティクペイなどにクレジットカードで入金をするようにしています。

特にJCBカードでXMに入金をする際には最低入金額が1万円となっているので、5千円などの少額を入金したい人はJCBとXMの間にビットウォレットを挟むことで500円以上という緩い条件で入金をすることができるので便利ですよ。

本当は1万円以上の入金なら国内銀行送金を使う方が得策なのかもしれませんが、銀行送金は入金反映までに1時間ほどかかるので筆者のようにとりあえずすぐに入金してすぐにトレードをしたがるタイプの人にはビットウォレットの即反映するスピード感は大変ありがたいです!

ご覧いただいてる皆さんには「XMに常に資金を入れておけば慌てて入金する必要がないのに」と突っ込まれそうですが、筆者はまめに出金をしてしまう小心者なんですよね。