XMに入金をするには手順はもちろんのこと、入金に使える決済手段の確認と入金できる金額の下限と上限なども知っておく必要があります。

これは筆者自身が失敗したことですが、初回入金の際にあまりに少ない金額を入れてしまい手数料と比較してすごく割高で損をした苦い経験があります。

そこでこのページでは、XMに入金する手順と、各種決済手段のまとめも紹介してみました。

まずは決済手段のまとめからごらんください

XMに使える全入金方法  詳細

以下はXMで入金に使える全手段となります。

基本的にはどの入金手段を使ってもXMからの手数料はかかりませんが、それぞれの利用先サービスからの手数料は発生します。

特に注意が必要なのは銀行送金の場合です。

XMの入金手段 反映までの時間 最低入金額
国内銀行送金 30分~1時間(銀行の営業内) 1万円(※注意)
クレカ(VISA・JCB) 即時 500円(JCBは1万円から)
bitwallet(ビットウォレット) 即時 500円
BXONE(ビーエックスワン) 即時 500円
STICPAY(スティクペイ) 即時 500円

銀行送金の場合にはどれだけ少額の入金をしても銀行側から1,500円ほど手数料を取られてしまいます。

なので、もし銀行送金を選ぶ方は割安となる分岐点として1万円以上の入金をすることをおすすめします。

XMに初めて入金する人におすすめなのはクレカ

XMに初めて入金をするならおすすめの入金手段は処理が手軽に行えるクレジットカードを使った入金になります。

それもVISAなら500円以上からと非常に低い入金額から試すことができます。もしJCBを利用されるなら1万円以上でないと利用できません。

XMで入金ボーナスをもらうなら大きな金額ほどお得

XMには初回入金の際にはその金額に応じてボーナスがもらえます。

その金額は大きくて入金額の100%分(※上限あり)となり、1万円入金なら1万円もらえ、上限ギリギリを狙うなら230万円の入金で50万円分ももらえます。

入金ボーナスの計算式
  • 5万円以下の入金=入金額と同額がもらえる
  • 5万円超の入金=5万円+5万円超の部分の20%

※入金ボーナスの最大額は50万円

230万円を超える金額を入金してもそれ以上はボーナスは増えないのでご注意ください。

※ゼロ口座はボーナス対象外です。

XMへの入金方法   クレジットカード編

XMにログインをしたら「資金を入金する」をクリックします。

登録がまだの人は→ こちらのページから登録でボーナス対象になれます

 

次に利用したいクレジットカード会社を選びます。(「入金」をクリックします。)

1万円以下の入金ならVISAで、1万円以上ならどちらでも可能です。

 

次に金額の入力をします。

数字の後にカンマが入りますが1円未満のことなので気にしなくてもOKです。

金額を入れて「入金」のボタンを押すと「確定」というボタンに変わるので金額を確認したら「確定」をクリックしてください。

これでクレジットカードによる入金は完了です。数分もすれば資金欄に反映されているはずですよ。

今回はクレジットカードを使って入金する手順を紹介してあります、その他の手段については個別に別記事で紹介してありますのでそちらを参考にどうぞ。

クレカ以外の入金方法について

→ XMに銀行送金で入金する方法

→    ビットコインで入金する方法

→ ビットウォレットで入金する方法

→ ビーエックスワンで入金する方法

→ スティックペイで入金する方法

最後に

XMへの入金方法は初めて海外FXをする人でも簡単にできる手段が揃っていました。

とくにクレジットカードと銀行口座ならほとんどの人が持っているので特にXM用に用意することもないと思います。

気になったのはビットコインなどの仮想通貨が使えなくなっていることと、クレジットカードがない人が代わりにデビットカードやVプリカカードで入金しようとしてもエラーになることです。

もちろん、クレジットカードがない人でも銀行送金を使って入金すれば問題ありません。

ただ、少しやっかいなのがビットコインです。ビットコインなどの仮想通貨はXMに限らず多くの海外FXで日ごとに利用できないところが増えてきているので、もし入金に使いたい場合にはひとまず仮想通貨を現金化する手間がかかってしまいます。

とはいえ業界大手のXMの信頼感や使い勝手の良さを考えたら入金方法の都合だけで他の海外FX業者を使うことは初心者にとってはデメリットの方が大きいと思ってます。