楽天カードは海外FXに入金できない?【原因と対処】

楽天カードで海外FXに入金をすると失敗してしまう人がわりと多くいるようです。

そこで今回は、楽天カードで海外FXに無事に入金をするための注意点と対処方法について紹介してみました。

利用する海外FXがどこの業者であっても、楽天カードが普通のものでもゴールドでもプレミアムでも注意点や対処方法は同じです。ぜひ参考にしてみてください。

楽天カードでは海外FXに入金できないのか?

楽天カードは海外FXの入金に使えないという体験談をよく見かけますが「ある意味本当」です。その原因は利用しているFX業者ではありません。

実は楽天カード側の親切なサービスが逆にあだとなって「そのまま」では入金に使えないんです。

例えカードの利用枠が十分に残っていても海外FXへの入金には「そのまま」では使えないので以下で紹介します原因と対処方法を使ってみてください。

楽天カードで海外FXに入金できない原因

楽天カードの利用可能額の残りや利用制限がかかっていない通常の条件でも海外FXに入金ができない場合の原因はたった1つです。

「海外への支払いに制限をかけられている」です。

別に支払い相手が海外FX業者だからということではなくて恐らくは支払い先が海外なら全て一律に利用制限がかかっているはずです。

なかには「海外旅行では旅先で使えたのに」と思う人もいると思いますが、海外で使うのと海外に向けて使う場合では異なるんです。

日本国内から海外への仕払いだけが制限がかけられているというわけです。

でも、それだとクレジットカードを楽天カード1枚しか持っていない人だと困りますよね。

そこで続けて海外FXに楽天カードでも無事に入金ができるようにするための対処方法を紹介します。

楽天カードで海外FXに無事入金する対処方法

【関連記事】海外FXの入金方法でおすすめと言えば

楽天カードで海外FXに入金できなかったら、楽天カードの裏面に書かれているナビダイヤルに連絡し担当者と直接会話ができるところにつないでください。

担当者と繋がったら「海外FX業者にカード払いで入金したいけどできなくて困ってる」と相談してみてください。

おそらくは、確認をしてもらったらすぐに「海外への支払いに制限がかかっているので解除します」と返事をしてくれるはずです。

海外への支払いの制限解除は一時的なもの

もし海外への支払いの制限を解除してもらえたとしてもそれはその日だけの一時的な解除にすぎません。

担当者からも説明があるはずですが、翌日には解除状態は再び制限状態に戻るので海外FXに入金をするならできればまとまった金額を入金しておきたいところです。

楽天カード入金した人が出金時に注意すること

【関連記事】 海外FX クレジットカードで入出金する際の注意点

海外FXから出金する際には、入金時と同じ手段で入金をした金額分は出金しないといけないルールがあります。

例えば、楽天カードで10万円を入金し、その後のトレードで資金が12万円になったとします。

全額出金する場合は、楽天カードにキャンセル処理として10万円が戻り、残り2万円は銀行送金を使って出金しないといけなくなります。

この時、入金の時のように制限の解除をしてもらう必要はありまえんが問題はキャンセル処理されることでせっかくもらっていたポイントも消滅してしまうことです。

ただし対処方法もあります。それは、楽天カードに限らずクレカ入金した人が全員しっておきたいことですが、入金から1年を超えてから出金をすればポイントは消滅しないということです。

いつまでこの対処方法が通用するか分かりませんが今のところはどこのクレカ会社でも大丈夫なようです。

【関連記事】海外FX クレジットカードで入出金する際の注意点

最後に

楽天カードで海外FXに入金をするには国内でのネットショッピングの支払いのようにそのままでは決済が成功しないことが多いようです。

ただしナビダイヤルに連絡をして海外への支払いの制限を一時期に解除してもらうことで海外FXへの入金にも使えることが分かりました。

この対処方法を知っていれば楽天カードだけでなく他のクレカを使う時でもスマートに対処できるようになります。

もし海外への支払いの制限をずっと解除しっぱなしにできるとしても、それは危険なのでかならず入金をする日だけにしておくことを強くおすすめします。