海外FXはクレジットカードのポイントが貯まらないって本当?意外な答

海外FXの入金にクレジットカードを使う人はそうとう多いと思います。

なかには最も多く利用されている入金方法とさえ紹介している業者もあるくらいです。

ちなみに、筆者はファイナンシャルプランナーでもあるのでクレジットカードのポイントをオトクに貯めることに異常なまでに興味があります。

そこで今回は、海外FX業者への入金にクレジットカードを使ってもポイントが貯まらないという世間の噂が本当なのか?対策はないのか?徹底的にリサーチしてみました。

結果、意外な答えとなりましたのでぜひ目を通してオトクに活用してください。

海外FXにクレジットカード入金してもポイントがつかないと噂される理由

海外FXにクレジットカードで入金をしたら翌月の明細にはポイントがついています。

じゃあどうしてポイントがつかないという噂があるのか?

それは、人によってはポイントがついてないという人が沢山いるからです。

なぜ人によってポイントがついたりつかなかったり違いが出るのか?それってクレジットカード会社のせいなんでしょうか?調べてみました。

海外FXにクレジットカード入金してもポイントがつかないと噂の答え

海外FXにクレジットカードで入金をしてもポイントがつかないその理由は出金にありました。

FX会社から出金をする時、クレジットカードで入金してあった人は入金額分はクレジットカード払いのキャンセル扱いで返金されるかたちになります。

勘が良い人ならもうお分かりかもしれませんが、キャンセルをされた分はポイントがもらえないというわけです。

※ただし手堅くポイントを手にいれるためのコツがあるので後で紹介しておきますね。

海外FXにクレジットカード入金後に確実にポイントをもらうコツ

先程の解説のようにクレジットカードで入金をしても出金時にはキャンセル扱いになるのでその分のポイントも消えることになります。

ただし、これには例外もあります。

入金日から1年が立ってから出金処理をすればポイントには影響がでないとうからくりです。

なぜ1年待って出金すればポイントに影響しないか

クレジットカード利用後のキャンセルは1年を超える不可能となっています。

1年を超えて出金をした場合はこれが該当するのでポイントは消滅しないわけです。

出金手数料は考慮しておく必要あり

いくらポイントがつくからと言っても出金をする際には出金手数料がかかるのでその分を考慮しないと1年待っても得にならない可能性があります。

出金手数料が無料か?3,000円か?5,000円か?これは利用するFX会社によっても違うし手数料キャンペーン中かどうか、それに利用する銀行によっても条件が違ってきます。

 

ただしポイントをマイルに交換して使う人にとっては多少の手数料がかかってもマイルが5,000マイルや10,000マイルもらえる方が断然お得になるケースもあるので、ポイントの用途によっても損得の幅が違ってきます。

マイルがあれば羽田と北海道(千歳)を1往復するのに15,000マイルあればタダになりますが、もしこれを現金で払うとなれば5万円ほどになります。

海外FXにクレカで入金した分は1年後まで出金を我慢して、マイルに変えて使うのが最もお得と言えそうです。

海外FXに入金できるクレジットカードとできないカードがある

海外FXに入金するクレジットカードには使えるものと使えないものがいろいろと存在しています。

【参考にどうぞ】→ 三井住友カードを使える海外FXサービス

まず大前提として公式サイトで紹介されているカード会社でないと使えませんが、使えるはずのVISAやMasterCardやJCBなどであっても発行元によっては入金エラーになることがあります。

決してあなたのカードに問題があるわけではなくてセキュリティーの都合などの相性の問題です。

つまり、使えるはずのカード会社のものを使っても入金エラーになる場合は諦めて他のカードを使うか、他の入金手段を選ぶのが得策だということです。

最後に FPの筆者からのアドバイス

クレジットカード会社は利用者の信用を重視しています。信用とは支払い日を守るかどうかだけでなくどのような買い物(物を買うかサービスに払ってるか)をしているかなどです。

これによって今が普通のカードならゴールドの招待に、今がゴールドならプラチナカードの招待に繋がってきます。

キャンセルをしてもカード会社に利用時の手数料は入るので損を与えることはありませんが、印象が良くないので本命カードで入金をしたら出金は繰り返さない方が得策ということです。

この先カードのグレードを上げたいと思っているカードで入金をした場合、入金から1年の間に出金を繰り返したらキャンセル扱いだらけになりますよね。そんな利用のキャンセルばかりする利用者をグレードが上のカードに招待したいとは思いませんよね。

だから筆者は海外FXへの入金用に本命カードとは別にVISAとJCBの2枚を用意して利用しています。