ビットウォレットにクレジットカードで入金する手順

ビットウォレットならクレジットカードで直接にFX業者に入金ができないところにも入金ができるので非常に便利です。

筆者は過去に XMトレーディング にクレジットカードで直接に入金をした際にエラーとなった苦い経験がありますが、ひとまずビットウォレットへクレジットカードで入金をして、次にビットウォレットからXMトレーディングに入金をしたら余裕ですんなりと入金成功をして助けられた経験があります。

今回は、そんな確実性の高い決済手段のビットウォレットにクレジットカードで入金する手順を解説してみました。

ビットウォレットにクレジットカードで入金する手順

ビットウォレットに入金ができるクレジットカードは以下のように複数があります。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブ

海外FX業者によってはVISAだけしか使えないところやJCBしか使えないところなど条件がいろいろ異なりますが、ご覧のようにビットウォレットを利用して入金すればどこのクレジットカード会社でも使えるので非常に便利なんですよね。

また、クレジットカードが万が一に使えない時や使いたくない時でも、ビットウォレットなら銀行送金や仮想通貨も使えるので入金の選択肢の多さは心強いものがあります。

それではクレジットカードで入金をするための手順を紹介していきますね。

クレジットカード入金前の前にカード情報の登録をする

ビットウォレットではどの手段で入金をする場合でも事前に入金手段についての登録を行う必要があります。

ログインをしたらメニューにある「カードによるご入金」をクリックしてください。

一度登録が終われば、次から同じカードで入金する場合には登録作業は必要ありませんので初回だけ済ませておいてください。

 

開いた入力ページでカード番号や名義や有効期限などを入力していきます。

※内容は以下の入力例を参考にしてもらえるとカンタンですよ。

(入力の参考にどうぞ)

  • カード番号 数字だけで入力
  • 有効期限  月と西暦下2桁を入力
  • カード名義 Taro Tanaka (カード表面と同じ名前で)
  • 住所 郵便番号 (筆者の場合はビットウォレット登録済みの住所が入ってました)
  • 電話番号  09011112222 (数字だけで入力)

最後に「ご入力内容の確認」のボタンをクリックします。

続けて、内容確認を求められるので問題なければ「登録完了」のボタンをクリックします。

これでクレジットカードの利用が可能となりました。

ただし、この時点ではクレジットカード入金できる上限額は300ドルほどに抑えられています。

300ドル=3万円ちょっとなので、より多くの入金ができるように「本人確認」も終えておくことをおすすめします。

なお、本人確認については 登録手順の記事 で手順なども紹介してあります。

ビットウォレットにクレジットカード入金するメリットとデメリット

ビットウォレットにクレジットカードで入金をするにはメリットもあればデメリットもあります。

ビットウォレットにクレジットカードで入金をするメリット

  • 手軽に入金ができる
  • クレカのマイルが貯まりやすい
  • 複数社のカードがあれば万が一でも安心

まずはなんと言ってもクレジットカードは手軽に入金ができるのが最高のポイントになります。銀行送金のようにネットバンキングにログインをする必要もなればビットコインなどの仮想通貨のように仮想通貨の販売所にログインする手間もないからです。

また、利用するクレジットカードはポイントが貯まりやすいのでマイルを貯めている人には最高です。

実は海外FXにクレジットカードで直接に入金をした場合、1年以内に出金をすると入金したお金がキャンセルという事務所で出金をされてしまい、せっかくのポイントが付かないことになります。

でもビットウォレットにクレジットカードで払った場合には、あくまでもビットウォレットへの支払いとなるのでその後の海外FXからいくら出金しようともクレジットカードとは関係がありません。つまり、キャンセル扱いになることがないので使った分だけポイントがバンバン貯まります。

あとは、クレジットカードが複数枚あればなにかあった時でも利用するカードを別のカードに変更するだけですぐに入金ができるのでトレードチャンスを逃さずに済むというメリットもあります。

ビットウォレットにクレジットカードで入金をするデメリット

ビットウォレットにクレジットカードで入金をするデメリットはずばり手数料の高さです。

クレジットカード会社にもより1%の違いこそありますが、クレジットカードからビットウォレットに入金をすると4~5%の手数料が取られてしまいます。

つまり100万円を入金すれば4~5万円の手数料を引かれてしまうというわけです。これは痛いですよね・・・

それでは他の手段の銀行送金を使ってビットウォレットに入金をしたらどれくらいかと言うと、手数料はわずか0.5%しかかかりません。

ただし、銀行からの場合には0.5%の手数料の他に、「振込手数料・中継銀行手数料」がかかります。これは銀行に払う手数料となります。

筆者的には、数万円程度の入金ならスピード重視でクレジットカード入金がおすすめですが、数十万円や数百万円などをビットウォレットに入金する場合には銀行送金の方が良いと考えています。

なんだかんだ言って、クレジットカードだと手軽に資金を入金できるので「無駄な手間と時間はお金で買う」という経営者的な発想ができる人は多額の入金でもビットウォレットをバシバシと使うようですよ。

手数料を抑えるためにチマチマと地味な処理をするか、スピード感を持って手数料などもすぐにトレードで回収してしまうか、最後はその人の好みとも言えそうです。

※筆者もクレジットカード派です。